個人としてのコンプライアンス指針

1. 人権尊重および差別禁止
人権を尊重し、不当な差別をしません
2. セクシャルハラスメントの禁止
性的な言動や差別的な処遇により、職場環境に悪影響を与えません
3. パワーハラスメントの禁止
職権を背景にして、他人の人格と尊厳を侵害しません
4. 利益相反行為の禁止
個人の利益と当社の利益が相反する行為をしません
5. 資産の保護
当社の機器、システム、設備などを業務以外の目的に使用しません
6. 違法コピーの禁止
ソフトウェア、新聞、書籍、画像などを許可無くコピーしません
7. 情報システム不正使用の禁止
情報システムを不正の目的に使用しません
8. インサイダー取引の禁止
内部情報を利用してインサイダー取引をしません
9. 思想活動などの禁止
職場内で政治活動や宗教活動などをしません

企業としてのコンプライアンス指針

1. プライバシーの保護
取引先等の個人情報を尊重し、厳格に保護します
2. 会社としての意思表示
自己に与えられた権限を超えて、対外的に約束をしません
3. 安全衛生および防災
業務上での災害防止に十分配慮します
4. 環境保全
地球環境の保全に十分配慮します
5. 各種税法の遵守
各種税法に基づく納税義務を守り、粉飾決算などの不正行為をしません
6. 反社会的勢力の排除
違法な団体・結社などの反社会的勢力と接触しません
7. 政治献金の禁止
違法な政治献金や便宜の提供をしません

営業活動におけるコンプライアンス指針

1. 情報管理
当社の財産である取引先情報等の機密情報を厳格に管理・保護します
2. 知的財産権の尊重および保護
他人の知的財産権を尊重するとともに、当社の知的財産権を保護します
3. 各種業法の遵守
自分が担当するビジネスに関する業法を十分に理解し、違反行為をしません
4. 独占禁止法の遵守
不当な取引条件の強要や不公正な取引方法を行いません
5. 不正競争の禁止
事業者間の公正かつ自由な競争秩序を乱す不正な行為をしません
6. 下請業者との公平な取引
優位的立場を利用して、下請業者に不公平な取引条件を強要しません
7. 贈収賄の禁止
公務員に対する贈答や接待等をしません

2018年6月20日 制定

コンプライアンスに違反した行為を見つけたら
弊社コンプライアンス委員会までご連絡ください。

PageTop